Original

【3ヶ月に一度の全社イベント】全体会を行いました

こんにちは!ベーシックのちょるること鈴木諒です!

7/21(金)に全体会を行いました。

 

全体会とは、四半期に一度行われる全社員が参加する会議です。各事業の業績や施策、起きた問題に対する解決方法の共有をメインに、他にもMVPの表彰や直近入社したメンバーの自己紹介、懇親会など、相互理解を促進する場となっています。

 

今回はその様子を少しお伝えしたいと思います!

全体会

流れは

・代表発表

・表彰

・各部発表

・懇親会(新入社員自己紹介)

といった感じ。

では写真と共に振り返って行きます。

代表発表

全体会は代表秋山の発表から始まります。全社方針やこの3ヶ月の事業トピックスの共有がメインです。
その中でも今回は生産性向上プロジェクトに注目が集まりました。

 

生産性向上プロジェクト

生産性の向上は、属人化の排除・仕組み化を掲げるベーシックにとって大きなテーマです。

 

8月から開始されたこのプロジェクトでは、「定時に帰って高成長」をスローガンに、より高いスキル習得と成長の機会創出を目指します。ただ定時に帰ることを目的にするのではなく、単純作業のシステム化や予実管理によるムダの精査など、それに伴う環境整備を同時に行うことによって、結果を出すことを大前提とした生産性の向上が重要だと考えています。

 

具体的には何をやるのか

ベーシックではgoogle calenderを使用してスケジュール管理を行なっています。そのカレンダーを使用して、勤務時間である9:30~18:30の間に隙間なく予定を入れます。

 

ある会社が、このタイムマネジメントを行なったことによって、「無駄な会議」「無駄な作業」「効率化・システム化すべき作業」があぶり出され、残業がほぼ無くなったそうです。

 

実際に僕もやってみましたが、今自分がしないといけないことが明確になり、一つのことに集中できたり、自然と優先度をつけて計画を立てる癖がついたりとメリットがたくさんあると感じています!

 

詳しくは人事部長の新田がこのプロジェクトについてブログを書く予定ですので、そちらを見ていただければと思います。

 

他にも挨拶について印象的なエピソードがあったので共有します^^

 

挨拶

ベーシックでは、文化として挨拶を大切にしています。

代表は繰り返しこの挨拶の重要性について話していますが、今回の挨拶でも事例を用いて説明しました。

 

18卒の内定者の中にベーシックに決めた理由をこう述べていた人がいます。

「私が会社に行った時、ベーシックの人たちは皆、私を含めた来客者に挨拶をしていました。その挨拶を大切にしているところに惹かれました。」

 

このように、実際に挨拶が採用に結びついている事例があります。改めて挨拶を徹底していく重要性を再確認しました。

表彰

営業部門、ディレクターマーケター部門、開発部門と職種ごとにMVPが表彰されました。今回は特別賞がありました!

 

個人の部の対象は2名。今回生産性高く仕事をしている2名に送られました。この表彰に関しては代表のブログにも書かれています。

http://forward.basicinc.jp/entry/2017/08/01/100232
 

特別賞のチームの部門もあり、今回は18ヶ月連続で目標達成をし続けているフランチャイズ部がもその栄誉をたたえられ表彰されました!おめでとうございます!

各部発表

ベーシックの部門は11に分かれています。そのそれぞれの部長が、第二四半期(4〜6月)の振り返りと、第三四半期(7〜9月)の方針を発表します。

 

各部署の発表後に、質疑応答の時間があるのですが、今回はここに工夫がありました。席の近い4人で発表についてディスカッションしてから質問者を募るという形を取りました。これにより議論が活性化され、結果質問者の数もいつもよりかなり増えました!

懇親会

全体会後に必ず行われる懇親会。職種や部署に関係なく、話すことができる機会となっています。今回は内定者も来ていて、内定者の顔合わせにもなりました。みんな仲良くなっていたのでよかったー!

新入社員自己紹介

懇親会の中で行われるのが新しく入ってきた新入社員の自己紹介。今回は3名該当者がいました。そのうち1名はなんと一度ベーシックを退社してから戻ってきた人です!うち意外と出戻り社員多いんです。

全体会で相互理解

全体会を通して、最近他部署が何をやっているのかを把握し、普段あまり話さない人、新しく入社した人と会話をすることができます。普段の業務中に「これについてあの人に聞いてみよう」「あの部署の人に相談してみよう」と部署間の連携にもつながります。

 

これからもベーシックはどんどん大きくなっていきますが、お互いを理解し、会社一丸となって成長していきます。

 

最後になりますが、ベーシックでは学生さんがキャリアの相談やプライベートの話をフランクにできる場所を用意しています。それがbasic barです。

 

・周りがインターンやセミナーに参加し始めているが、どのように行動していけばいいかわからない

・今後どのように就活をしていけばいいのかわからない

・いきなりインターンやセミナーに参加するより、まずは会社の人の話を聞いてみたい

 

という方は下記からご応募いただければと思います。

https://recruit.basicinc.jp/events/basicbar

僕とお話ししましょう^^
元気な挨拶でお出迎えしますよ!

 

では今回はこのへんで、ほなほな!

鈴木諒(ちょるる)

鈴木諒(ちょるる)

高校生時代に競技ボウリングで世界大会へ出場/立命館大学経営学部国際経営学科/2016年4月に新卒としてベーシックへ入社/入社1ヶ月後に人事総務部に新卒採用担当として配属/全国各地で就活セミナーを行う

学生向け交流イベント「basic bar」

この内容で送信します。よろしいですか?