Original

【地方採用強化企画!】basic in 香川を行いました!

こんにちは!
ベーシックのちょるること鈴木諒です!

先日11/26(土)に香川にて就活セミナーを行いました。

 

なんで香川に??

ベーシックは地方採用を強化します!詳しくは、僕の先輩、浅野さんが書いてくれているエントリをご覧ください。

HRブログ〜地方学生の採用を強化します!〜
今回はそのスタートとして、同期こだまの母校、香川大学で行わせていただきました。

集客や運営を学生さんにも手伝ってもらいながら、参加してくれた学生さんの問題解決をする。そのためにこの企画をしました。

その時の様子をセッション別で書いていきたいと思います。

 

アイスブレイク”共通点探しゲーム”

4名前後のグループ単位で、「これが被るとかレアすぎるやろ!」という共通点を見つけるというゲーム。共通点を探していく中でグループ内の相互理解が深まるので、その後話が盛り上がりやすくなります。

僕の中では定番のアイスブレイク。みなさんもイベントをやる時はぜひお試しください。

 

“理想の自分”マンダラチャート

まずみなさんに、理想の自分を考えてもらいました。ただ、理想を考えてくださいと言ってもなかなか難しいので、今回理想を描くのを手助けするものとして用意したのがこちらのマンダラチャート。

8つの切り口から自分の理想像を考えることができるのがこのマンダラチャートの良いところです。みなさん悩みながらも一生懸命自分の理想を考えていました。
 

“就活とは”byちょるる



自分の理想を考えてもらった上で、就活とは自分の理想を実現する仕事に就くための活動であるということをお話しました。自分の理想を実現するために就職をする。そしてその就職先を決めるための活動である。なので自分の理想を理解することが大切であるということをみんな真剣に聞いてくれていて、とても嬉しかったです。
 

“〜香川から東京へ〜就活のリアル”byこだま



僕の同期で、香川大学OBのこだまが就活体験記を話しました。自分の理想があり、それを叶えるためにベーシックが一番合っていると思い、入社したという話です。OBであるということもあって、みんな興味津々でした。
 

“理想の見つけ方”グループディスカッション



前半で、理想が大切であるということをお伝えしたものの、いきなり自分の理想を鮮明にするのは難しいと思います。なので、自分の理想を鮮明にするのに有効な方法をみんなで考えて、発表してもらいました。



本を読む、人と話す、インターンに行くなど、いろんな方法が発表されました。その上の僕がみんなにお伝えしたのは、行動量を増やすのが大切であるということ。

行動していれば、自分の理想を考える機会が増え、どこかのタイミングで「自分ってこういうことがしたかったのかもしれない」「私この人みたいになりたい!」というのが見つかる可能性が高くなります。

 

まとめ

今回このセミナーで伝えたかったことは2つ

・就活とは自分の理想を実現する仕事に就くための活動であるということ

・自分の理想を鮮明にするためには行動量を増やすということ

この2つを意識して就活をすることが、自分の人生をより有意義にするものであると思っています。

ちなみに、今回動画を作成してもらいました。


ちょるると一緒に企画をしませんか??
ちょるるは学生の皆さんと何かしらの企画がしたいと思っています。
就活に関わることである必要はありません。

・こんな内容のイベントをしてほしい!

・授業で何かの話をしてほしい

・就活関係のセミナーをしてほしい

などなど、学生さんからのメッセージをお待ちしています。

ちょるるのFacebook
全国どこへでもいきますよ!

では今回はこのへんで、ほなほな!

 

 
鈴木諒(ちょるる)

鈴木諒(ちょるる)

高校生時代に競技ボウリングで世界大会へ出場/立命館大学経営学部国際経営学科/2016年4月に新卒としてベーシックへ入社/入社1ヶ月後に人事総務部に新卒採用担当として配属/全国各地で就活セミナーを行う

学生向け交流イベント「basic bar」

この内容で送信します。よろしいですか?