Original

内定者インターン・甲斐くんはどんな仕事をしてるの?【株式会社ベーシック】

こんにちは!
ベーシックのちょるること鈴木諒です!

前回インタビューをした内定者の甲斐くんはインターンを行っています!彼がなぜインターンをしようと思ったのか、どんなことをしているのかを聞いてみましたので、ぜひご覧ください!

 

​100名規模の組織で働く経験を少しでも早く

ちょるる:どうしてインターンをしようと思ったのですか?

甲斐くん:100名規模の組織で仕事をしたことがなかったので、内定をもらった後にすぐにそれを経験したいと思いました。今までは少人数での仕事しかしたことがなかったので、100名規模ってどんな感じ何だろう。という考えがありました。

ちょるる:今働いているのはferretですね。どんな仕事をしているのですか?

甲斐くん:主には2つ、記事執筆とSNS運用ですね。

​記事執筆とSNS運用


ちょるる
:記事はferretで投稿しているのですか?


甲斐くん:そうですね。すでに何本か書いて投稿してますよ。

ちょるる:書く内容はどうやって決めてるんですか?

甲斐くん:自分の知見と世の中で話題になっていることの掛け算ですね。例えば6秒の動画投稿サービス「Vine」が終了するというニュースがあって、その詳細や動向について書いてみたり、企業のSNS活用事例について書いてみたり、最近流行りの恋ダンスについて書いてみたり。

ちょるる:受託で仕事をしていたときの経験(詳しくはこちらのブログにて)を活かして書いているんですね。1記事書くのにどれぐらいかかるんですか?

甲斐くん:ものによりますが、半日ぐらいはかかります。もっと早くかけるようになりたいですが・・・


ちょるる:半日書き続けるのはなかなか骨が折れますね。SNSの運用もしていると言っていましたが、自分の書いた記事を投稿しているんですね。

甲斐くん:自分の記事を含め、ferretの記事を投稿しています。ferretのTwitterとFacebookの運用をしてるので、必要な情報は随時投稿しています。

 

 

ちょるる:投稿する際に意識していることはありますか?

甲斐くんどうやったら見てもらえるのかは常に意識しています。結果が伴わなければ、なぜ見てもらえなかったのかを投稿時間、頻度、内容の角度から考え、その改善案をやってみて、また結果を見て・・・と繰り返し行なっています。

 

恵まれた環境だと実感

ちょるる:実際インターンをしてみてどうですか??

甲斐くんとてもやりがいを感じます。考え続ける環境に身を置いているので、そこが自分と合っていると思います。

あとは先輩方がWebマーケティングのプロなので、そんな場所で働けるというのは「本当に恵まれている」と感じる機会が多いです。マーケティングだけでなく、プロデュース力やライティング力も学ぶことができますし。

よく外部の人に「ferret見てるよ」と言われるのですが、先輩方の成果がこういう形で現れるということに喜びを感じています。


ちょるる:聞いていて、なんだか僕も嬉しくなってきました(笑)。
 



いかがだったでしょうか?

実は甲斐くんとは席が斜め後ろで、よく会話を聞きますが、楽しそうに会話し(結構な頻度でいじられ)ながら仕事をしている姿を見るとなんだか僕も嬉しくなります。彼が4月に入社するのが楽しみです!

では今回はこのへんで、ほなほな!

 

鈴木諒(ちょるる)

鈴木諒(ちょるる)

高校生時代に競技ボウリングで世界大会へ出場/立命館大学経営学部国際経営学科/2016年4月に新卒としてベーシックへ入社/入社1ヶ月後に人事総務部に新卒採用担当として配属/全国各地で就活セミナーを行う