「出来る・出来ないではなくて、どうやったら出来るか」

一つ一つ白黒つけて目標を達成していくことは、音楽も仕事も同じだった。

2016年中途青山美里

ferret One部 セールス / 上野音楽大学卒業

「出来る・出来ないではなくて、どうやったら出来るか」

一つ一つ白黒つけて目標を達成していくことは、音楽も仕事も同じだった。

2016年中途青山美里

ferret One部 セールス / 上野音楽大学卒業

History

音楽の世界に身を置くことで、競争心に火がついた

中学で入部した吹奏楽部ではフルートを担当。実力で大会に出場できるか否かが決まるシビアな世界に身を置き、自分が負けず嫌いであることを認識。「目に見える結果が出るものは絶対に負けたくない!」という思いが芽生える。

音楽は人とのコミュニケーション

4歳の時に親の勧めでピアノを習い始め、徐々に音でコミュニケーションを取ることが楽しいと思うように。

4年間毎日朝5時起きしてフルート漬けの日々を送った大学生活

もっと音楽を追求したいと思い、上野音楽大学に入学。毎月成績順位が発表される完全実力主義の世界で、毎日朝5時起きでフルートを練習する日々を4年間続け、80人中1位をキープし続け、主席で卒業。努力した分結果となって返ってくることを学ぶ。

部員数100人以上の音楽科で勝ち取り続けた選抜メンバーの枠

ロールモデルにしたいと思える憧れの先生との出会いにより、高校も100人以上いる音楽科へ。各パートの倍率だけでも5倍以上の厳しい競争の中で所属していた2年間の間はずっと選抜メンバーとして選ばれ続ける。初出場のコンクールでは金賞を受賞。

自分の理想に近づくために、プライベートと仕事を両立できる選択肢を模索

音楽と離れてみて、起業家などたくさんの人との出会いや、自分の人生を自分で決めている人たちの姿に影響を受け、もっと自分自身が能動的に使える時間を増やしたいという思いからプライベートと両立できる仕事を探し始める。

「人生は一度しかない」そう思って選んだのは音楽じゃない道

アルバイトの経験の中でいろんなタイプの人と出会い、今まで突き進んできた音楽の道以外にも挑戦してみたいと感じ一般企業に就職活動することを決意。10社受けて全て合格した中から、一番働いてる社員が楽しそうだった紳士服小売大手へ入社。

2016年5月basic入社、ferret One セールスチームに配属

ベーシックの面接で初めて本音が言えたことから、表面的なことではなく本質的なところを見る会社であることに魅力を感じ入社を決意。

社員の声

MEMBER

History

音楽は人とのコミュニケーション

4歳の時に親の勧めでピアノを習い始め、徐々に音でコミュニケーションを取ることが楽しいと思うように。

音楽の世界に身を置くことで、競争心に火がついた

中学で入部した吹奏楽部ではフルートを担当。実力で大会に出場できるか否かが決まるシビアな世界に身を置き、自分が負けず嫌いであることを認識。「目に見える結果が出るものは絶対に負けたくない!」という思いが芽生える。

部員数100人以上の音楽科で勝ち取り続けた選抜メンバーの枠

ロールモデルにしたいと思える憧れの先生との出会いにより、高校も100人以上いる音楽科へ。各パートの倍率だけでも5倍以上の厳しい競争の中で所属していた2年間の間はずっと選抜メンバーとして選ばれ続ける。初出場のコンクールでは金賞を受賞。

4年間毎日朝5時起きしてフルート漬けの日々を送った大学生活

もっと音楽を追求したいと思い、上野音楽大学に入学。毎月成績順位が発表される完全実力主義の世界で、毎日朝5時起きでフルートを練習する日々を4年間続け、80人中1位をキープし続け、主席で卒業。努力した分結果となって返ってくることを学ぶ。

「人生は一度しかない」そう思って選んだのは音楽じゃない道

アルバイトの経験の中でいろんなタイプの人と出会い、今まで突き進んできた音楽の道以外にも挑戦してみたいと感じ一般企業に就職活動することを決意。10社受けて全て合格した中から、一番働いてる社員が楽しそうだった紳士服小売大手へ入社。

自分の理想に近づくために、プライベートと仕事を両立できる選択肢を模索

音楽と離れてみて、起業家などたくさんの人との出会いや、自分の人生を自分で決めている人たちの姿に影響を受け、もっと自分自身が能動的に使える時間を増やしたいという思いからプライベートと両立できる仕事を探し始める。

2016年5月basic入社、ferret One セールスチームに配属

ベーシックの面接で初めて本音が言えたことから、表面的なことではなく本質的なところを見る会社であることに魅力を感じ入社を決意。

社員の声

MEMBER

ゴールが明確だから全力で走れる

私は今、「Webマーケティングを世界一簡単にする」というミッションのもと、中小企業のWebサイト制作やマーケティングに関する問題をワンストップで解決するferret Oneというサービスを提供するセールスのチームでお仕事をしています。

ferret Oneのセールスにはインサイドセールスとフィールドセールスという2つのチームがあり、合わせて10名以上のメンバーがいます。それぞれのチームで目標を持っていて、達成したかしていないかがはっきり数字で結果にでる環境です。

よくも悪くも決着がつくのでプレッシャーだと捉えることもできるけれど、ゴールがはっきりしているからこそ迷わずに全力で走ることができるのだと思います。もともと自分の負けず嫌いな性格もあって、どう目標を達成するかを考え行動し、実際に達成できた時はやりがいを感じますね。

チームで達成する大切さを知った

自分の取り組みに対して結果がはっきりと出るという点においては、これまでの自分の音楽経験のバックグラウンドと共通しますが、一方これまでと違うなと感じることは、今は「チームでどう達成するか」に主眼を置いていること。音楽をやっていた時や前職では完全に個人プレーだったので、今のこのチーム戦で課題に向き合う環境は、自分に新たな気づきと楽しさを与えてくれました。

ミーティングの中で、どうやったら目標を達成できるかをメンバーと日々膝をつき合わせながら考えることは一人でやる時よりも純粋に楽しいですし、その分達成した時の喜びも大きいです。

プラス思考が目標達成の土台

目標達成のために大事にしているマインドは、シンプルですが「プラス思考でいること」です。最初お客様に電話をかけ始めたばかりの時は、1日30件ほどしかかけられずに、目標には遠く及ばない状況でした。その時も”できないこと”ではなくて、「どうしたらできるか」に意識を向けて行動し、最終的に200件まで数を伸ばすことができるようになりました。

これまでも自分がまず行動することによって周りに影響を与えることができた経験があるので、まずは自分発信で前向きに動いてみることを心がけています。

就活生に一言!

楽しい事、辛い事、これから先たくさんの試練があると思いますが、自分らしく頑張ってください!そして、人の出会いを大切にして自分の視野を広げることで、色んな事に興味を持つことも大切です。

また、人とは比べず自分の意思をしっかり持って、それに向かって行動するだけでも未来は変わってきます。まずは自分がどういう人生を送っていきたいのか、どうなりたいかをイメージしてみて下さい。悔いの無いように過ごして下さいね!

イベント

EVENT

学生向けのイベントをやっています。

今年10月に新たに誕生したbasic bar。開放的はこの場所では日々アイデアが生まれている。しかし、夜になるとbarへと変化する。お酒が常備されており、皆がコミュニケーションを取るこの場所でベーシックの人事や社員と楽しく話してみませんか??

月に一度、Webマーケティング事業部が集まって行うLT。数名の登壇者が自分の自分の経験やWebマーケティングにおける知識を共有する。Webマーケティングで世の中の問題解決をするベーシックのさらなる発展につながるイベントとなっている。

月に一度、エンジニアが集まって行うTGIF。自分の過去の経験から、プログラミングに対する熱い思いまで語られるこのイベントではエンジニア同士の相互理解が図られている。(TGIFの様子はブログにて公開中)

basic bar

今年10月に新たに誕生したbasic bar。開放的はこの場所では日々アイデアが生まれている。しかし、夜になるとbarへと変化する。お酒が常備されており、皆がコミュニケーションを取るこの場所でベーシックの人事や社員と楽しく話してみませんか??

事業部LT

月に一度、Webマーケティング事業部が集まって行うLT。数名の登壇者が自分の自分の経験やWebマーケティングにおける知識を共有する。Webマーケティングで世の中の問題解決をするベーシックのさらなる発展につながるイベントとなっている。

TGIF LT

月に一度、エンジニアが集まって行うTGIF。自分の過去の経験から、プログラミングに対する熱い思いまで語られるこのイベントではエンジニア同士の相互理解が図られている。(TGIFの様子はブログにて公開中)

All the entries are here.

全てのエントリーはこちらから。

ベーシックでは本選考エントリーの他にも、オープンオフィスイベントやインターンシップなど、皆とコミュニケーションが取れる場を多数用意しております。まずは相互理解を深めるためにも、一歩を踏み出してみませんか?皆様からのエントリーをお待ちしております。

この内容で送信します。よろしいですか?