新卒最速でMVP受賞。

「退路はない」と腹をくくったことで、手にしたのは最前線の当事者意識

2016卒西岡 由季菜

ガジェット部 セールス / 関西大学卒業

新卒最速でMVP受賞。

「退路はない」と腹をくくったことで、手にしたのは最前線の当事者意識

2016卒西岡 由季菜

ガジェット部 セールス / 関西大学卒業

History

2012年 関西大学文学部総合人文学科 入学

1回生の時に先輩からの誘いでボランティアサークルに入部。震災後最初に訪れた被災地の宮城県塩竈市では、何もない光景を目の当たりにし、ショックと同時に感じたことのないような無力さ・虚しさを経験。もともと自己肯定感が低かったが、こんな自分でも役に立てる場所がある、必要とされている、という実感を得た。

葛藤の中で一つのことをやり抜いた先に見えたもの

4歳からピアノを始め、日々練習漬けの幼少〜青春時代を過ごす。高校2年生まで13年続ける中で多くの賞を受賞し結果を残すが、一方で親の期待と自分のやりたいことの相反で、衝突を繰り返すがんじがらめな少女時代を過ごした結果、自分の意思が伴わなくとも愚直に取り組みやりきることを体得する。

2016年 basic入社 ガジェット事業部新規営業配属

”メディアの在り方”を考えた

被災地でのSNSの使われ方や被災者のリアルな情報を発信しているメディアの在り方を考えるようになり、Webメディアを自社事業として持っている会社への就職を志望する。

2016年 第3四半期セールス部門MVP受賞(新卒過去最速受賞!)

配属後短期間でチームの目標に対しての役割を理解し、選択と集中をしながら高いレベルのコミット力を持って目標のハイ達成を記録した。

社員の声

MEMBER

History

葛藤の中で一つのことをやり抜いた先に見えたもの

4歳からピアノを始め、日々練習漬けの幼少〜青春時代を過ごす。高校2年生まで13年続ける中で多くの賞を受賞し結果を残すが、一方で親の期待と自分のやりたいことの相反で、衝突を繰り返すがんじがらめな少女時代を過ごした結果、自分の意思が伴わなくとも愚直に取り組みやりきることを体得する。

2012年 関西大学文学部総合人文学科 入学

1回生の時に先輩からの誘いでボランティアサークルに入部。震災後最初に訪れた被災地の宮城県石釜市では、何もない光景を目の当たりにし、ショックと同時に感じたことのないような無力さ・虚しさを経験。もともと自己肯定感が低かったが、こんな自分でも役に立てる場所がある、必要とされている、という実感を得た。

”メディアの在り方”を考えた

被災地でのSNSの使われ方や被災者のリアルな情報を発信しているメディアの在り方を考えるようになり、Webメディアを自社事業として持っている会社への就職を志望する。

2016年 basic入社 ガジェット事業部新規営業配属

2016年 第3四半期セールス部門MVP受賞(新卒過去最速受賞!)

配属後短期間でチームの目標に対しての役割を理解し、選択と集中をしながら高いレベルのコミット力を持って目標のハイ達成を記録した。

社員の声

MEMBER

無知を知って、素直になる。

入社直後4月の研修時点では、同期の中でも自分は圧倒的にパフォーマンスが低くて焦っていて、自分の強みが何かも正直わからなかったです。何かにぶつかれば、自分より他の人の方が向いている、という言い訳や逃げ道を作っていたと思います。

事業部に配属になって初めて、自分がやらないといけないという状況に追いつめられ、本当の意味で当事者意識が芽生えました。最初は当たり前ですが、右も左もとにかくわからないことだらけ。だからまずは”当たり前”をちゃんとやることに集中しました。特に先輩のすることは徹底的に真似をする。共有したりわからないことを聞いたりすることが当たり前というチームのスタンスなので、壁にぶつかった時は自分の中で留めずにすぐに聞いて解決する姿勢が身につきました。それと同時に自分の至らなさに焦ることも多いですが、自分の無知を認め素直に動くことが大事だと考えます。

もちろん失敗もたくさんしますが、大体はコミュニケーション不足や確認不足から引き起こされるもの。起こった時点で相談して、ネクストアクションを考え実行するようにしています。

強くなる一歩は受け入れることだった。

目標達成のためには、いかに当事者意識を持つかが重要だと考えます。「自分が最前線で問題に向き合っているんだ」という意識を持つことで、そのために必要な行動が見えてきます。そこから生まれる失敗の可能性も含めて受け入れた上で、自分が”やる”と決めること。つまり腹をくくれるか、でだいぶ視野は変わるのではないでしょうか。

あとはチームで動いているので、常に進捗を共有することも欠かせません。そうすることで、自分が気づけない問題の種も指摘してもらえたり、それによって早くリカバリー策を考えられたりします。

個人の経験の未熟さは全社のナレッジでバックアップされる。

一人に任される仕事の責任が大きいことは、自分にとって大きなやりがいです。裁量が大きいということはその分自分で考えて決定していかなければいけないことが多いということですが、社内ではノウハウやナレッジの共有が進んでいるので、自分がまだ経験したことないことでも、それを自分の武器として身につけることができます。

例えば、先日訪問した商談先で、先輩から聞いていた他店舗での成功事例を共有することで、お客様の背中を押し、結果実際に成約につながったことなど。まだまだ仕組み化の観点では課題があると思いますが、自分の成功体験なども今後共有できるように明文化していきたいです。

就活生に一言!

何かに熱中した時の自分がどういう強みを持っているのかを把握していると、就活の自己アピールでも、実際に仕事する時でも大きな武器になると思います。ですので学生時代は何でもいいので何かにどっぷり熱中してください。これなら勝てる!が見えていると、精神的にも楽です。自分が心から納得できる会社、入社することを誇りに思える会社を見つけてください!

イベント

EVENT

学生向けのイベントをやっています。

今年10月に新たに誕生したbasic bar。開放的はこの場所では日々アイデアが生まれている。しかし、夜になるとbarへと変化する。お酒が常備されており、皆がコミュニケーションを取るこの場所でベーシックの人事や社員と楽しく話してみませんか??

月に一度、Webマーケティング事業部が集まって行うLT。数名の登壇者が自分の自分の経験やWebマーケティングにおける知識を共有する。Webマーケティングで世の中の問題解決をするベーシックのさらなる発展につながるイベントとなっている。

月に一度、エンジニアが集まって行うTGIF。自分の過去の経験から、プログラミングに対する熱い思いまで語られるこのイベントではエンジニア同士の相互理解が図られている。(TGIFの様子はブログにて公開中)

basic bar

今年10月に新たに誕生したbasic bar。開放的はこの場所では日々アイデアが生まれている。しかし、夜になるとbarへと変化する。お酒が常備されており、皆がコミュニケーションを取るこの場所でベーシックの人事や社員と楽しく話してみませんか??

事業部LT

月に一度、Webマーケティング事業部が集まって行うLT。数名の登壇者が自分の自分の経験やWebマーケティングにおける知識を共有する。Webマーケティングで世の中の問題解決をするベーシックのさらなる発展につながるイベントとなっている。

TGIF LT

月に一度、エンジニアが集まって行うTGIF。自分の過去の経験から、プログラミングに対する熱い思いまで語られるこのイベントではエンジニア同士の相互理解が図られている。(TGIFの様子はブログにて公開中)

All the entries are here.

全てのエントリーはこちらから。

ベーシックでは本選考エントリーの他にも、オープンオフィスイベントやインターンシップなど、皆とコミュニケーションが取れる場を多数用意しております。まずは相互理解を深めるためにも、一歩を踏み出してみませんか?皆様からのエントリーをお待ちしております。

この内容で送信します。よろしいですか?