自惚れを捨てて、ちゃんと「頼る」。

器用貧乏から抜け出す答えは、きっと継続の向こう側にある。

2017卒渡辺 ひろこ

Webマーケティング事業部 セールス / 鹿児島大学卒業

「点のマネジメント」で得られることは、人にしか出来ない考える力。

2015年入社山本 瑞人

メディア事業部 ディレクター
関西大学卒業

Webマーケティングの力を信じてベーシックへ。大事なことは「価値を伝えること」


私は新卒でソフトウェアの大手商社に入社し、そこで営業として4年務めました。そのあと、「より変化に敏感で柔軟でスピード感のある組織に身を置きたい」と思うようになり、2015年にベーシックに転職しました。
前職では営業だったものの、自分で営業用のWebサイトを制作してそこからインバウンド案件を獲得していたり、今思い返してみると当時から無意識にWebマーケティングへの興味が強かったように思います。究極を言えば、機能説明に偏重した営業という手段はなくなればいいと思っていて、そのサービスを介してお客様の問題がどう解決されるのかをいかにイメージしてもらうか、ということに時間を割くべきだと考えています。

今はディレクターという役割に就いていますが、まさにそのコミュニケーションを設計するのが仕事。フィールドがWebとなるとそれだけで複雑なイメージを持たれがちですが、大事なことはとてもシンプルで、情熱をもってメッセージを伝え、そこに価値を見出してもらうことです。そこが最も創造的な仕事で、これだけAIやロボットに代替されていく時代の中でも、人にしかできないこととして残ることだと確信しています。

"点のマネジメント"は考える力を養う。


創造的な仕事の仕方、スキルを身につけるために必要なことは、「自分の頭で考えること」です。目標達成の方法に対して、箸の上げ下げまで細かく指導があるような場所では自分の思考力は伸びません。どうすれば目指す目的地に到達できるか?それを考えて創意工夫する過程で得た経験は誰にも奪えない自分の財産になります。もちろん正解がないことも多いので、正直楽ではないですが、1から10までお膳立てされている道をただなぞっても、そこに成長は望めないはずです。
その観点で、ベーシックでは”点のマネジメント”を採用しています。手段は管理せずに、目標やゴール(点)を設定し、その達成のみを管理するマネジメント方法です。もともと自分も細かく指示されるよりゴールを示してもらって、そこからはある程度任せてもらう方が好みだったので、この手法は自分に合っていました。言われたことをただやるより、何をどう考えてどんな成果を手にしたのか、その思考そのものが自分の価値になると思っています。

今は会社の中でも利益を生み出す事業部のディレクターとして大きな目標を持っていますが、達成は当然として、「達成の質」にこだわるようにしています。足りないから埋める、という思考ではなく、1年後にどうあるべきか、業界の中でどういう位置にいるべきかを考えるようにしています。一時的に数字を埋めることができても、目的から考えると最善と言えない施策が横行してしまうこともあります。部分最適はユーザーのためにも、クライアントのためにもなりません。同じ労力の中から大きな成果を得るため、その「点」が設定された意味を振り返り、近視眼にならないような仕事を心がげています。

強みと「点」を一致させて出力を最大化する。


現在は3人のメンバーと共に働いていますが、各メンバーに”点”を設定する役割も担うようになりました。その中で自分が大事にしていることがいくつかあります。それは、「チームとして一番目指したい状態をメンバー全員が共有できている状態を作ること」。
点のマネジメントがちゃんと機能するときは、設定した点の延長線上にビジョンの実現がちゃんとあるということを、メンバー一人ひとりが理解しているときだと考えます。そのためには、その人が何を大切にしているかという個人の価値観も尊重することがベクトルを合わせるためには必要だと学びました。

また、「メンバーの得手不得手を考えてタスクを割り振ること」も重要です。役割や仕事の種類ごとに、個人の強みがそこにあるかどうか、レビューと合わせて一緒に見つけていくことをベーシックでは全社的に推進しています。重要なことはチームとしての出力を最大化することで、それもまた自分にとっての”点”であるし、そのために必要なことを考えることはやりがいにもなっています。

私は、職種や社名に付随するような価値ではなく、自分自身に蓄積されていく経験こそが社会の中で本当に必要とされる価値だと思っています。Webディレクターとしてじゃなく、「山本」という存在そのものの価値を上げる。そのために、テキストからでは得られない実地の経験を大切にしながら、より高いレベルの経験を追い求めて行きます。

voice

ヒトの声

セールス
渡辺 ひろこ
2017年入社 / 新卒
マーケター
佐藤 亮太
2015年入社 / 新卒
セールス
神田 智貴
2017年入社 / 新卒
ディレクター
山本 瑞人
2015年入社 / 中途

この内容で送信します。よろしいですか?