変革の時代を生き抜く力とは?

AIに置き換えられない、核心を突いた問題定義力を手に入れる3日間

「人生の正解」とはなんだろうか?

新卒で大手に就職し、定年まで勤め上げる。
20代で結婚し、30代で家を買う。
結婚・出産後会社を辞めて専業主婦になる。
65歳で定年退職し退職金を手に入れ、悠々自適な年金暮し。

例えばこんな、自分の親の世代の人生のモデルコース。
もちろんこれからも一定数このレールに乗る人もいるだろう。
その是非を問いたいわけじゃない。ただ疑問に思うのだ。
そんなかつての十人一色(じゅうにんひといろ)の人生すごろくが
これだけ多様化した世界を今後永続的にカバーできるのだろうか?と。
少なくとも全員(絶対的大多数)にとっての”正解”ではもはやないだろう。

現代に生きる私たちは、情報革命やAIの目覚ましい発達によって
これまで人類が経験してきたことのないパラダイムシフトの只中にいる。
寿命も伸び、今の20代の若者は100歳まで生きる人が大半になるという。
巷では働き方改革が叫ばれ、これまで当たり前だった古い慣習にメスが入り、
人口減少と人材不足の中で、生産性の向上はかつてないほど重要キーワードだ。

人々の価値観も今までにないくらい、多様化・多重化している。
LGBT、夫婦別姓、副業、共働き、フリーランス、同性婚、リモートワーク、主夫、脱長時間労働。
これらは世界規模のムーブメントだ。大きくうねりながら、でも着実に変化している。
異なった価値観を持つコミュニティは細分化され、体験を共有するもの同士で深く結びつく。

ライフスタイルからワークスタイルまで、そこかしこで変革の芽が顔を出し始めている。
定石通りのやり方ではもはや通用しなくなってきていることは、世の中を見渡せば歴然だ。
望もうが望まなかろうが、私たちはこの怒涛の変革の波に揉まれて生きていかなければならない。

私たちに今必要なのは、手垢のついた「かつての正解」ではない。
今ある多くの仕事はAIに置き換えられるとも言われ、前にならう規範すら崩壊しつつあるのだ。
そんな未曾有の時代を悲観的に捉えるか、肯定的に捉えるかはあなた次第。
憂うよりも、未来を切り拓く力を身につけよう。
より本質的で創造的なことに価値が置かれる世界はすぐそこだ。

あなたの描く理想が、誰かの未来になる。

今回は3つの選考方法を用意!(詳しくはエントリーボタンをクリック)

3%選考
竜巻選考
石の上にも◯年選考

こんな人にオススメ!

・抽象的な考えが得意or好き

・A I が進化していくからこそ、より創造的なスキルを身につけたい

・本質を捉える力を、身に付けたい

・擦り切れるほどの思考力を試される厳しい環境下に身を置いてみたい

・答えのない中で進み続ける力を、手に入れたい

・問題解決の真髄に触れたい

過去参加者の声

問題発見の楽しさを知れました


核心をつけたと思ってもまだまだ奥に核心は潜んでいて、それを探し出すのはかなり骨の折れる過程だけど、核心に近づくたびに感じる高揚感はかなり気持ちよく、問題発見の楽しさを知れました。2日間ですが、かなり濃密で学びが多かったです。ここで学んだことは社会でも、日常生活でも使っていけそうです。倍率は厳しいかも知れないですが、チャレンジするべきだと思います。
(神戸大学・北川晃希)

本気のビジネスを学びたい学生だけ参加してください!


参加して良かった理由はめちゃくちゃあるんですけど、3つだけ挙げると
①自分が人生かけてやりたいだろうなぁと思うことを考えられた。
②本質を見抜く力の一歩を踏み出せられた。
③素敵な仲間に出会えた。
本気のビジネスを学びたい学生だけ参加してください!このcoreに参加することで今後の時代で求められる力(AIに置き換えられない力)が身につくと思います。今後の時代で求められる力は何かって??それはcoreインターンで!

(久留米大学・岡本翔)

AIに代替されない本質的な能力を得るためのヒントにたどり着けると思います。


そう遠くない将来、人間の仕事はAIに代替されます。早かれ遅かれ、そうなります。あなたはそんな社会でどんな生活をイメージするでしょうか。僕なら単純に、「AIに代替されず自分の価値を発揮し続けたい」と考えます。もしあなたが僕と同じ考えなら、ぜひこのインターンシップに挑戦してみてください。きっと、AIに代替されない本質的な能力を得るためのヒントにたどり着けると思います。
(明治大学・安原賢弥)

なんでを繰り返し、思考するインターンになっています


インターンといえば、新規事業立案型のものが多いのではないかと思います。しかし、このインターンでは事業立案でいう始めの部分にフォーカスを当て、なんでを繰り返し、思考するインターンになっています。例えばみなさんも日常生活において、「これなんでだろう?」「なんかもやもやするな」ってことがよくあると思うんです。でもその大半って、「まあいっか」ってないがしろにされていると思うんですよね。その小さな疑問を、このインターンでは思考し続けます!なので、みなさんの中で「その小さな疑問の核心に行きつきたい!」「社会の構造のどどこに疑問があるか考えたい!」そう思う人がいるのであればぜひこのインターンに参加してほしいと思います。
(立命館大学・井上亜優)

審査員紹介

株式会社ベーシック 代表取締役

秋山 勝

高校卒業後、商社での営業職、ITソリューション受託会社の物流センター立ち上げ、一部上場企業での新規事業立ち上げを経て、2004年株式会社ベーシックを設立。設立10年で50以上の事業を立ち上げる。上場企業に4件のバイアウトを行い、Webマーケティング、ASEANの成長市場に対して展開中。強みは新規事業企画、立案。現在年商100億企業達成に向けて鋭意進行中。

株式会社ベーシック 人事総務部 部長

新田 良

1社目はWeb担当者としてWebサイトの運用や広告担当として、5年間でインターネット経由の売上を15倍にした。2社目のウェブクルーでは、営業、プロモーション、新規事業や子会社代表などを経験。ベーシックは3社目となり、結婚式場検索サービス、(ツール時代の)ferretの事業責任者を経て、2014年7月から人事責任者に就任。

概要

エントリー募集期間

2017/12/14(木)~2018/1/17(水)

インターンシップ実施期間

2018/2/20(火)~2/22(木) 3日間

会場

株式会社ベーシック
(東京千代田区一番町17-6 一番町MSビル)

参加資格

2019年卒〜2021年卒予定の学生

手当

遠方者は交通費一部支給あり、宿泊費はこちらで手配致します。

選考フロー

WEBエントリー

最終面接

(skype面接の場合もあります。)

ベーシックとは

これまで50を超える事業創造を行い、事業形態もBtoBからBtoC、CtoC支援まで幅広く多様なサービスを展開してきたITベンチャー。

時代の変遷と向き合い、上場企業に4件の事業売却なども行いながら、その都度変化しつづけてきたbasic。10年存続する企業の確率が約6%と言われる中で、今期14期目を迎えることができました。

総額13億円を超える資金調達を行い、現在も『Webマーケティングの大衆化』をビジョンとした新規事業開発に鋭意取り組んでいます。

社員数はわずか100名ほどの少数精鋭のチームで、変化しつづける世の中と向き合い、また自らも変化しつづけながら事業成長させてきたbasicが、その中で「変わらずに大事にしてきたこと(本質)」を、今回のインターンシップに凝縮させました。9枠の狭き門ですが、我こそはという人にぜひ挑戦してほしいです!

内容は予告なく変更される場合がございます。